腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症に特に効くツボ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症など

病院に通っているのに一向に良くならない、むしろひどくなっている

こんな方は治療を受けるのも大事ですが自宅で治療できればいいですよね。

病院に行ってもいつも同じ治療

牽引・注射・投薬・効果のないマッサージ。

いつになったら良くなるの?

僕なら思います。

 

じゃあどうするのにお答えしようと思います。

人間の体はものすごく良く出来ています。

こんな時はツボを使うことによってマッサージの効果を

何倍にもしてくれます。

 

今回紹介するツボは

・滑肉門

・天枢

・外陵

これのそれぞれの説明をしていきたいと思います。

 

陽明胃経

・滑肉門

取穴部位・・・天枢の上方1寸、水分の(任脈)の外方2寸で腹直筋中に取る

わかりにくいですよね?次の天枢を基準に考えるとすごくわかりやすいので

そちらから探してもらえると簡単にわかります。

筋肉・・・腹直筋(シックスパックの筋肉です)

 

・天枢

取穴部位・・・おへその横2寸(指3本くらい)

筋肉・・・腹直筋(シックスパックができるとかっこいいですよね。)

 

・外陵

取穴部位・・・天枢穴の下1寸

筋肉・・・腹直筋(シックスパック欲しいな〜)

 

陽明胃経ということで効能は

腰痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症以外にも便秘、下痢、腹痛、虫垂炎、生理痛、などにも効果的。

このツボの下には腰痛といえばコレみたいな筋肉の大腰筋があります。

このツボを刺激するだけでも大腰筋が刺激できるのでやってみてくださいね

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*