未分類

咳の止める最善の方法

これからの時期風邪をひきやすい体に厳しい季節になります。

症状として

熱、だるさ、鼻水、咳など

風邪特有の症状があります。

今回は咳を止めるツボの説明です

蓄膿のせいで集中力落ちてませんか?

鼻の奥がすっきりしない

頭が痛い

など蓄膿は色々症状を出しますがこれが出ると大変

それは集中力の低下。

自分自身これのせいで勉強が思うように進まず

国家試験失敗するところでした。

あなたが、もし集中力の低下や記憶力が落ちたと思ったら

これのせいかもしれないんで

一度しっかり見てもらってくださいね

坐骨神経痛はここにお灸をするだけで治る

今回は坐骨神経痛の原因といえばココくらい

メジャーな筋肉です。

 

でも意外とここの場所をちゃんと触診できない

整体師や柔道整復師は結構多かったりします。

そんなに難しくないんだけど。

 

ここを押さえて痛みが変わるかチェックして

変わればここにお灸をやってみて。

そんなに重症じゃなければ簡単に治ってしまいsます。

 

一度お試しアレ

眼精疲労ならここに〇〇するだけでオッケー

坐骨神経痛や腰痛のことばかりやっていたので

今回は違う内容でいきます。

パソコン作業は椅子に座っているので腰痛にもなったりします。

それと同じくらいなるのがこんな状態。

スマホやパソコンをやっていると目の奥がキリキリしたり

目がボーとしたりしませんか?

それはきっと眼精疲労になっている状態です。

眼精疲労が進んでいくと視力の低下や

集中力の低下につながるので直ちに対策をした方がいいです。

しかもこんな簡単にできるんだからなおさらやりましょう。

坐骨神経痛を自分で治そう その2

立ち仕事をしていて、スネから下にしびれや

痛みが出ている人、ここが原因かもしれません。

そもそも臀筋や腰の変性から痛みが出ている場合

足から下だけが痛いとかしびれるはないです。

足が原因であるからこそスネ付近が痛みが出ます。

今回は特に痛みを出しやすい前脛骨筋の調整方法です

坐骨神経痛ならおまかせ下さい。

http://1979ruka.boy.jp

整体院 ミナミノ

坐骨神経痛を自分で治そう

僕もかつてはこれで地獄を見ました。

その名は坐骨神経痛。

寝ている時以外、痛みで全く動けない。

地獄の坐骨神経痛とは座骨神経に沿って出る痛みですが

本来腰椎の変性やヘルニアなどの異常があって

かつては出ると言われてました。

最近では、筋肉に硬結ができて

神経痛に似た痺れや痛みを出すといわれる

ようにもなってきました。

その痺れを出す筋肉に中臀筋と呼ばれるものが

筋肉があります。

今回はその筋肉の場所と、ポジション、お灸のやり方などを説明しています

坐骨神経痛改善にはここが大事

坐骨神経痛と聞くだけで僕は昔の自分を思い出します。

痛みで一週間寝たきりになり、この坐骨神経痛を

治してくれるところを探しました。

今ではそんなところも減ってきましたが

当時は力いっぱいマッサージしたり

ボキボキするところがまだまだ主流だったので

全然違和感を感じませんでした。

坐骨神経痛にも色々原因はありますが、

筋、筋膜系に何かしらの問題がある場合が多くあると感じます。

自分でどうにかできればいいのにと思う方はたくさんいるはず。

そこで今回は自分でできる

自宅で簡単坐骨神経痛改善法を公開したいと思います。

今回は腰痛、坐骨神経痛をよく引き起こす筋肉の

大腰筋です。

寝ながらできるので立っているのも辛い方

一度お試しくださいね。

 

明日はジギングいきます

僕の趣味でもある釣りに明日は行ってきます。

ただ寝不足なので船酔いは怖いですけど。

でも、船酔いもアネロンと鍼灸がとっても効果的。

その船酔い予防のツボはこの動画で紹介しています。

デスクワークでテニス肘?改善マッサージのやり方

今日はデスクワークをしている人に絶対見て欲しいと思います。

デスクワークのやりすぎで肘が痛くなる

テニス肘と呼ばれるものがあります。

テニスと名前についているので

テニスをしている人がなるかと思いきや、

デスクワークの人がなっても

テニス肘と言われます。

正式名称 上腕骨外顆炎。

これがなるとなかなか厄介で治るまで

結構な日にちがかかったり治らなかったり

する人もいます。

でも、これは痛みが出ているところに

ばかりフォーカスしているので

治らないだけ。違うアプローチをすると

案外簡単に治ったりします。

今回はそこについてやっていきます。