整体師必見!手首の調整で肩の痛みを改善させることのできる理由 

セラピストなら当たり前にしっていることだと思います。

上肢を挙上するとき関節がどのように動き。

でも、この動きを知らないといつまでたっても五十肩や肩の脱臼の後の硬縮を改善することはできません。

今回はその動きを簡単に説明していますので、肩の治療に自信のない方は一度ご覧ください。

足底腱膜炎を解消できるツボとは?

立ち仕事をずっとやっていると度々起こしてしまう足の裏の痛み。

痛み始めは少し痛いかなというくらいで、これがだんだん酷くなると

経っているだけでも激痛で、足をひきずるくらいの痛みにもなります。

その痛みを解消する方法は・・・

続きを読む

誰でも簡単にカチカチの大腰筋を緩める方法 その1

腰痛の患者さんを治療するとき大臀筋とこの大腰筋は必ず必要になってきます。

この筋肉はお腹の奥深くにあり直接触るのは難しいです。

しかし、筋膜を使えば簡単に緩めることができます。

どの筋から筋膜を使うのか説明した動画になります。

その筋肉とは・・・

続きを読む

テニス肘のセルフメンテナンス その1

腕をすごくよく使う人にすごく多い疾患でテニス肘と呼ばれるものがあります。

これは肘の外側にある痛み。逆に内側にあるものをゴルフ肘なんていいます。

テニスなんかしていないのにと思ったりすると思いますが

正式名称「外側上か炎」といいます。

これがあまりにも酷くなると包丁を握ることや、ペットボトルを開ける時に

「イタタタタッ」

何もしたくなくなります。

病因では湿布や痛み止めを出されるだけで、安静にしましょうと言われるだけ。

これが自分でケアできれば・・・

実はあるんです。

続きを読む